« ■ Winny開発者が逮捕 | トップページ | ■イザベル・アジャーニ新作! »

2004.05.10

■挑戦的発言が引き金か?

 開発者の挑戦的な発言が逮捕の引き金か-。京都府警によると、東大大学院助手はWinny開発の動機として「現行の著作権法に疑問を感じていた。その中(現在の法体制の下)で違法にデジタルコンテンツがやり取りされるのは仕方がない。それなのに企業が新たなビジネスモデルを構築せず、警察に取り締まりを任せている。この体制を崩壊させるには、ネット上で著作権法違反をまん延させる必要がある」と自らの行為の違法性を認める発言をしているという。陸自隊員の名簿などのデータがWinnyに流出したことも、影響しているだろう。

|

« ■ Winny開発者が逮捕 | トップページ | ■イザベル・アジャーニ新作! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/569564

この記事へのトラックバック一覧です: ■挑戦的発言が引き金か?:

« ■ Winny開発者が逮捕 | トップページ | ■イザベル・アジャーニ新作! »