« ■映画で歌う美空ひばり! | トップページ | ■「ゾンビ屋れい子」完結! »

2004.05.30

■梁石日の「血と骨」読了!

 梁石日の「血と骨」は、長篇小説だが、一気に読んでしまう面白さに満ちている。梁の父親をモデルにした金俊平という怪物的な人物をめぐる物語。とにかく、ぐいぐいと描いていく筆力に圧倒される。自伝的でありながら、歴史的であると同時に神話的な象徴性に満ちた作品に到達している。ここでも、父と子の確執がテーマになっていた。映画の公開が待ち遠しい。

|

« ■映画で歌う美空ひばり! | トップページ | ■「ゾンビ屋れい子」完結! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/681084

この記事へのトラックバック一覧です: ■梁石日の「血と骨」読了!:

« ■映画で歌う美空ひばり! | トップページ | ■「ゾンビ屋れい子」完結! »