« ■ジュード・ロウが初来日! | トップページ | ■ガンダルフが女性役に »

2004.04.24

■QuickTime VR

 「ワールドワイド・パノラマ」のサイトでは、世界40ヵ国で撮影された180の仮想現実・パノラマ画像を楽しむことができる。画像はすべて今年3月20日の春分の日に撮影された。アップルコンピュータ社のQuickTime VRを使用しいる。
 VRパノラマ画像は、周囲を360度見渡せるように作られ、自分がその場の真ん中に立っているかのような錯覚を覚える。周囲だけではなく、頭上や足元までを含めた全域を表示することもできる。
 プロジェクトの主催者の1人で、地図作成者でVRパノラマ写真家のランディス・ベネット氏は「驚くべき技術だ。写真をはるかに凌ぐ。もっと普及してもよさそうなものだが、そうなっていない。これがプロジェクトを立ち上げた理由だ」と話している。
 私も、自分でつくった景観CGをQuickTime VR化して、遊んだことがある。フリーソフトでも、かなりの水準の作品をつくることができる。9年前に登場した素晴らしい技術なのに、アップルコンピュータのソフトのためか、なかなか普及しない。ウィンドウズ版もあるので、挑戦する人が増えてほしい。のめり込むほど魅力的な世界が開けると思う。

|

« ■ジュード・ロウが初来日! | トップページ | ■ガンダルフが女性役に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/485505

この記事へのトラックバック一覧です: ■QuickTime VR:

« ■ジュード・ロウが初来日! | トップページ | ■ガンダルフが女性役に »