« ■土方巽 夏の嵐・トーク | トップページ | ■アップルはリングを追う »

2004.04.06

■自費出版・まぐまぐ文庫

 まぐまぐ、野村総合研究所(NRI)、コニカミノルタビジネスソリューションズは、インターネット経由で原稿を製本化して販売できるサービス「まぐまぐ文庫」を4月5日に開始した。書店などの店頭に設置された専用の印刷製本機を利用してインターネット経由で原稿を製本化して販売できるサービス。80ページ程度の書籍であれば、約40秒で印刷から製本までの工程が完了する。
 料金は初期費用が36,750円で、6カ月ごとの維持費用が63,000円。1冊当たりの販売手数料は120円+販売価格の50%で、販売価格から手数料を引いた額が発行者の報酬になる。インターネットの時代なのに、やはりまだ紙の出版にこだわる人たちが多いのだろうか。

|

« ■土方巽 夏の嵐・トーク | トップページ | ■アップルはリングを追う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/405247

この記事へのトラックバック一覧です: ■自費出版・まぐまぐ文庫:

« ■土方巽 夏の嵐・トーク | トップページ | ■アップルはリングを追う »