« ■4月29日は羊肉の日! | トップページ | ■広島、長崎市長が核廃絶訴え »

2004.04.30

■「千年女優」に感嘆!!

 「千年女優」(原案・脚本・監督・キャラクターデザイン=今敏)をDVDレンタルで観た。劇場公開で見逃し、ずっと気になっていた作品。だまし絵的な世界と日本映画の歴史と純愛劇が、めくるめくような編集によって、艶やかに展開されていく。その見事さ、魅力に茫然とした。こんな傑作を見逃したという悔しさも感じた。
 この87分の世界には、重層的な面白さが畳み込まれている。ドリームワークスが、即座に全世界配給を決定したのも、うなずける。現実と幻想が、これほど美しく混ざりあい、感動を引き出す場面は、そう実現しない。ラストの死を間近にした藤原千代子の言葉も、女優としての醒めた分析であり、作品自体への批評になっていて感心した。興醒めしたという人は、この娯楽に徹した作品の計算された複雑さを楽しんでいないと思う。

|

« ■4月29日は羊肉の日! | トップページ | ■広島、長崎市長が核廃絶訴え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/512996

この記事へのトラックバック一覧です: ■「千年女優」に感嘆!!:

« ■4月29日は羊肉の日! | トップページ | ■広島、長崎市長が核廃絶訴え »