« ■しんちゃん、やっと市民 | トップページ | ■3有名監督が協働制作 »

2004.04.06

■ネビュラ賞2004授賞式

 ネビュラ賞2004の授賞式が、4月17日に行なわれる。ネビュラ賞(The Nebula Awards)は、作家・編集者・批評家などプロのSF関係者を組織したアメリカSFファンタジー作家協会 (SFWA) が、過去2年間のうちにアメリカ合衆国内で出版・発表されたSF作品を対象に、毎年授与する賞。
 長篇(Best Novel、40,000語以上の作品)、長中篇 (Best Novella、17,500語以上、40,000語未満の作品)、中篇(Best Novelette、7,500語以上、17,500語未満の作品 )、短篇(Best Short Story、7,500語未満の作品 )の四部門のほか、巨匠に与えられるグランドマスター賞、スクリプト部門がある。ヒューゴー賞と双璧をなす。
 ヒューゴー賞はファン投票によって選ばれる賞だが、ネビュラ賞は、SFWA所属のSFのプロフェッショナルが選出する賞と言える。

|

« ■しんちゃん、やっと市民 | トップページ | ■3有名監督が協働制作 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/406176

この記事へのトラックバック一覧です: ■ネビュラ賞2004授賞式:

« ■しんちゃん、やっと市民 | トップページ | ■3有名監督が協働制作 »