« ■MT3は日本語版も! | トップページ | ■BR2が日本映画初CM! »

2004.03.19

■魚介類の干物が再評価!

 BSE(牛海綿状脳症)や鳥インフルエンザの発生で肉類が敬遠されている一方、魚介類の干物が見直されている。長い年月の中で培われた干物文化が再評価されるきっかけになるのだろうか。
 総務庁の家計調査によると、2002年の干物など水産塩干品の購入額は、1家庭平均で年間15000円あまり。10年前に比べほぼ半減少していた。だいたい、家庭で魚を焼いて食べる文化が衰退している。

|

« ■MT3は日本語版も! | トップページ | ■BR2が日本映画初CM! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/322830

この記事へのトラックバック一覧です: ■魚介類の干物が再評価!:

« ■MT3は日本語版も! | トップページ | ■BR2が日本映画初CM! »