« ■銀河・映画対談2002.12 | トップページ | ■ココログ高機能版始まる! »

2004.03.16

■セドナは太陽に近づく!

◎続報◎
NASAは15日、冥王星のさらに外側を公転周期1万500年で周回する惑星を、カリフォルニア工科大学の研究チームが発見したと発表した。1930年の冥王星以来の重要な発見。「セドナ」と命名された。岩と氷でできている。赤い色の星。直径は1700キロ以下で、冥王星よりやや小さい。直径は月の半分ほど。
 発見された時点の太陽からの距離は130億キロで、地球と太陽の距離の87倍。しかし、最も遠い地点では、太陽から実に1300億キロも離れる。表面温度はセ氏でマイナス240度以上にならない。セドナは今後72年間、太陽に近づいてくる。

|

« ■銀河・映画対談2002.12 | トップページ | ■ココログ高機能版始まる! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/306782

この記事へのトラックバック一覧です: ■セドナは太陽に近づく!:

» セドナ(Sedna) [おいらブログ]
惑星?セドナ発見 ソース 太陽から冥王星の倍近い距離を公転する惑星(?)セドナ [続きを読む]

受信: 2004.03.16 18:25

« ■銀河・映画対談2002.12 | トップページ | ■ココログ高機能版始まる! »