« ■「goo BLOG」著作権条項削除 | トップページ | ■日本一の高層マンション! »

2004.03.11

■卵胞形成の常識覆る!

 ほ乳類の雌では、生まれる前にすべての卵胞がつくられ、出生後にできないと半世紀以上信じられてきたが、生物学の常識が覆された。 ハーバード大学の研究チームが11日付の米科学誌サイエンスに「マウスの卵巣では、出生後も卵子のもととなる卵胞が新しく生み出されている」と発表した。研究チームは、マウスの卵巣で、卵胞やその前段階の卵母細胞をつくる幹細胞を発見したと主張している。
 マウスの死ぬ卵胞の数が予想外に多く、一方で新たに生み出されないと勘定が合わないことを実証。さらに、薬剤で若い雌マウスの卵胞をいったん全部殺し、その後、新たな卵胞が生じたことを確認した。人間でも確認されれば、この幹細胞を増やすことで、これまで以上の高齢出産が可能になり、不妊治療も容易になる。

|

« ■「goo BLOG」著作権条項削除 | トップページ | ■日本一の高層マンション! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/287271

この記事へのトラックバック一覧です: ■卵胞形成の常識覆る!:

« ■「goo BLOG」著作権条項削除 | トップページ | ■日本一の高層マンション! »