« ■ゴダールの「愛の世紀」! | トップページ | ■銀河・映画対談1994.01 »

2004.03.10

■東大に新コンテンツ講座!

 東京大学の大学院で、2004年秋からアニメやゲーム、映画などの製作者を育てる「コンテンツ創造科学産学連携教育プログラム」が始まる。先端技術からビジネス論、関連の法律までマスターした「コンテンツプロデューサー」を養成するのが狙い。他大学などでも同様の講座を開くための教育モデルとしての役割も果たす。講師は映画監督の押井守氏、漫画家の大友克洋氏や井上雄彦氏、スタジオジブリの鈴木敏夫事業本部長、角川ホールディングスの角川歴彦社長、ゲームディレクターの鈴木裕氏、プロダクションアイジーの石川光久代表取締役ら。
 もちろん、東大の講師も講義する。情報学環・学際情報学府の原島博教授や河口洋一郎教授、新領域創成科学研究科の浜野保樹助教授ら10人以上の講師が参加する予定。CGやバーチャルリアリティなどの先端技術をはじめ、コンテンツ産業論や国際戦略論、知的財産に関する法律論など、総合大学の強みを生かして文理さまざまな内容を教える。河口洋一郎教授は「ジョージ・ルーカスが米スタンフォード大学と連携し、映画に最新技術を取り入れているように、東大の技術をコンテンツに生かしたい」と話している。産学連携もいいが、基礎を怠ると底の浅い講座になる危険もある。

|

« ■ゴダールの「愛の世紀」! | トップページ | ■銀河・映画対談1994.01 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/281854

この記事へのトラックバック一覧です: ■東大に新コンテンツ講座!:

« ■ゴダールの「愛の世紀」! | トップページ | ■銀河・映画対談1994.01 »