« ■献体が売買されていた! | トップページ | ■永遠のマリア・カラス! »

2004.03.08

■パソコン地球環境に有害!

 パソコンが普及し始めたときに指摘されていたことだが-。国連大学(本部・東京)の研究グループは、パソコン1台の製造には燃料や水、化学物質が計約1.8トンも必要で、コンピューターの大量生産、大量廃棄は地球環境に重大な影響を及ぼすという調査報告書を発表した。
 グループは、日米のコンピューターメーカーからの聞き取りや、企業が公表した資料、研究論文などを調査し、製造から廃棄までに使われる資源量を計算した。17インチのディスプレーを持つパソコン1台を製造するには、240キロの化石燃料と1500キロの水、22キロの化学物質が必要であることが明らかになった。

|

« ■献体が売買されていた! | トップページ | ■永遠のマリア・カラス! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/276925

この記事へのトラックバック一覧です: ■パソコン地球環境に有害!:

» パソコン製造の資源消費は1・8トン! [或る荒川区民のつぶやき]
『パソコン生産に必要な化石燃料は最終製品の重さの10倍で、自動車や冷蔵庫が製品のせいぜい2倍程度しか必要としないのに比べ、製造過程で環境への影響が非常に大きいこ... [続きを読む]

受信: 2004.03.08 22:53

« ■献体が売買されていた! | トップページ | ■永遠のマリア・カラス! »