« ■ハルウララ、映画化決定! | トップページ | ■パソコン地球環境に有害! »

2004.03.08

■献体が売買されていた!

 1遺体約2200万円-。アメリカ・カリフォルニア大ロサンゼルス校(UCLA)で、医学教育などのために献体された遺体や臓器が横流しされ、売買されていたらしい。献体管理の責任者が重窃盗の疑いで逮捕された。同容疑者らは数十体分の遺体や臓器を売って、利益をあげていた。
 人体組織は医薬品の原材料や研究材料などとして大きな需要がある。アメリカの人体組織ビジネスは年間約550億円の規模。1体の遺体は最終的に約2200万円の価値になる。UCLAは全米で最も早く献体の制度が整えられ、年間約175体が献体されている。
 UCLAって、あの古賀議員のUCLAだよね。

|

« ■ハルウララ、映画化決定! | トップページ | ■パソコン地球環境に有害! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/276416

この記事へのトラックバック一覧です: ■献体が売買されていた!:

« ■ハルウララ、映画化決定! | トップページ | ■パソコン地球環境に有害! »