« ■「エイリアン」記念BOX! | トップページ | ■日野原氏92歳で初舞台! »

2004.03.07

■「草の根通信」が休刊へ!

 作家・松下竜一(67歳)が、火力発電所反対運動の会報としてして創刊し、環境保護や反戦平和をテーマに、1973年から30年間発行し続けたミニコミ「草の根通信」が、6月号を最後に休刊する。昨年6月、福岡市内で講演中に脳内出血で倒れ、一時意識不明の状態に。パソコンで短い文章を書けるまで回復したが、考えがうまくまとまらない。復帰に見通しがつかないため、支援者が6日、会合を開き休刊を決めた。
 松下さんは、1969年「豆腐屋の四季 ある青春の記録」でデビュー。環境問題など、多くの著作がある。本人や家族をユーモラスにつづった小説・エッセー、えん罪や企業爆破犯などを取り上げた社会派ノンフィクションを網羅した著作集「松下竜一 その仕事」(河出書房新社)30巻が、途中1年間休刊しながらも2002年2月に完結している。生活者の視点から、一貫して反公害、反権力を貫いている。

|

« ■「エイリアン」記念BOX! | トップページ | ■日野原氏92歳で初舞台! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/273995

この記事へのトラックバック一覧です: ■「草の根通信」が休刊へ!:

« ■「エイリアン」記念BOX! | トップページ | ■日野原氏92歳で初舞台! »