« ■人権侵犯の手続き改定 | トップページ | ■回転ドアに挟まれ死亡 »

2004.03.26

■精神疾患は5人に1人

 厚生労働省の検討会は25日、「『こころのバリアフリー宣言』〜精神疾患を正しく理解し、新しい一歩を踏み出すために」と題する指針をまとめた。精神疾患や精神障害者への偏見・差別解消めざし、関係機関に配る。
 指針では、精神疾患は国民の5人に1人がかかるという調査結果が出ていると指摘。糖尿病や高血圧などの生活習慣病と同じ身近な病気だと分析している。早期の発見・治療で十分回復が可能で、「自分だけは大丈夫」と過信せず、ストレスを減らす生活を心がけることが必要と強調している。 

|

« ■人権侵犯の手続き改定 | トップページ | ■回転ドアに挟まれ死亡 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/354688

この記事へのトラックバック一覧です: ■精神疾患は5人に1人:

« ■人権侵犯の手続き改定 | トップページ | ■回転ドアに挟まれ死亡 »