« ■アカデミー賞スピーチ! | トップページ | ■ディズニー会長が辞任! »

2004.03.04

■電力線でブロードバンド!

 アメリカ中西部最大の電力会社が、新興企業とジョイントベンチャーを立ち上げ、消費者向けに家庭内のコンセントを通じた電力線ブロードバンドサービスを提供すると発表した。 同サービスは、建物内部のコンセントに接続するだけでインターネットにアクセスできるようにするもの。電気はインターネットの信号より低い周波数で伝わるため、同じ回線上でも干渉せず共存できる。 電力線は配線が既に済んいるので、利便性が高い。
 技術的な課題解決とサービス提供コストの高さのため、サービスが定着していなかったが、状況が変わった。半導体技術の進化で、壁のコンセントに差し込めるBPLモデムの価格が劇的に低下し、現在1台当たり30ドルほどになっている。そして電力供給網を利用すれば、これまでよりも広い地域でブロードバンドサービスが可能になる。 日本でも、早くサービスを提供してほしい。ブロードバンドを待っている人は、たくさんいる。

|

« ■アカデミー賞スピーチ! | トップページ | ■ディズニー会長が辞任! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/260432

この記事へのトラックバック一覧です: ■電力線でブロードバンド!:

« ■アカデミー賞スピーチ! | トップページ | ■ディズニー会長が辞任! »