« ■ハルウララ106敗目! | トップページ | ■長介さん葬で全員集合! »

2004.03.23

■太古の細菌群を発見!

 日本の潜水調査船「しんかい6500」が、インド洋の深海底水深約2500メートルで、300度以上の熱水と共に水素が噴出する「熱水孔」から地球で誕生した原始生命に近い細菌群を発見した。水素と二酸化炭素を取り込みメタンを出す細菌2種類と、その死がいとメタンを食べる細菌1種類。どの細菌も、酸素に触れると死んでしまう。
 これまでも深海底などの極限環境で酸素を嫌う細菌が見つかっている。しかし、生存には、プランクトンなど有機物が必要だった。酸素も有機物も要しない微生物の発見は、初めて。約38億年前に原始地球に出現した微生物も、地球の表層を避け、地球内部から出る物質だけに依存して生きていた。太古の細菌群は、深海で相互に依存し合う生態系を築いていたはずだ。

|

« ■ハルウララ106敗目! | トップページ | ■長介さん葬で全員集合! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/340746

この記事へのトラックバック一覧です: ■太古の細菌群を発見!:

« ■ハルウララ106敗目! | トップページ | ■長介さん葬で全員集合! »