« ■「アップルシード」世界へ! | トップページ | ■アカデミー賞スピーチ! »

2004.03.04

■DSL加入、中国が世界1!

 予想通り、2003年末のDSLサービス加入者数は中国が世界1になった。アメリカDSL Forumは、世界のDSL高速インターネットサービスの最新利用状況を調査した「2003 Global DSL Subscriber Chart」を発表した。昨年末の全世界のDSLサービス加入者数は6,384万人に達している。
 2002年末のDSLサービス加入者数の国別ランキングでは、韓国がトップに立っていた。しかし2003年は中国が大きく躍進し、1,095万人を超え、初めて世界一に輝いた。日本は1,027万2,000人の加入者数で世界2位。アメリカが911万9,000人で3位。韓国のDSLサービス加入者数が初めて減少に転じ、4位へ転落した。DSL Forumは、2005年末にはDSLサービス加入者数が世界で2億人に到達すると予想している。

|

« ■「アップルシード」世界へ! | トップページ | ■アカデミー賞スピーチ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/259418

この記事へのトラックバック一覧です: ■DSL加入、中国が世界1!:

« ■「アップルシード」世界へ! | トップページ | ■アカデミー賞スピーチ! »