« ■不可解、不安定ココログ! | トップページ | ■ココログプラス3日目! »

2004.03.19

■漫画家・華倫変1周忌!

 2003年3月19日、1人の若き漫画家が死んだ。華倫変。28歳。自殺ではない。家族が誰もいない時間に心不全を起こした。その才能は、十分に花開くことなく終わってしまった。
 ひきこもり、多重人格、カルト集団。登場する少女たちは、ぎりぎりのところに追い詰められながら、不思議に淡い輝きを感じさせる。過酷な現実と浄化。その質感は、独特のものだ。短編集「高速回線は光うさぎの夢を見るか? 」(太田出版)の帯で、高橋源一郎は「似たものはたくさんある。けれど、こんなものはほんとは他に一つもない」と絶賛していた。
 「忘れる」という掌編の最後で、華倫変はこう書いている。「どんなに いろんなことをわすれてしまっても いくら すべて 消えてしまっても せつないと思う気持ちだけは 忘れないのだと思うと 涙が出た」。そう、華倫変の作品には、生きていくせつなさへの真摯なまなざしがある。

|

« ■不可解、不安定ココログ! | トップページ | ■ココログプラス3日目! »

コメント

素晴らしい

投稿: 弘幸 | 2011.12.03 19:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/324732

この記事へのトラックバック一覧です: ■漫画家・華倫変1周忌!:

« ■不可解、不安定ココログ! | トップページ | ■ココログプラス3日目! »