« ■「パッション」批判の嵐! | トップページ | ■104歳で車の運転現役! »

2004.02.26

■7時間睡眠が1番長生き!

 8年前までは、「生きているうちに、たくさん眠っておこう」という信条で、「1日8時間睡眠」を楽しんでいた。インターネットを始めたばかりに、睡眠時間は「1日6時間」になってしまった。名古屋大学の玉腰暁子助教授らは、日本人10万人を対象にした10年間の大規模追跡調査で、1日平均7時間寝る人が一番長生きするという結果を明らかにした。わたしの場合は、理想的な睡眠時間をすっ飛ばしたわけだ。
 40歳―79歳の男女約10万人を対象に、睡眠時間、飲酒、喫煙、運動、ストレスなどを記入してもらい、10年間追跡した。睡眠時間は、男性8時間、女性7時間が最も多かった。平均は男性7・5時間、女性7・1時間。睡眠時間が4時間以下の人も結構いたらしいが、短命だった。10時間以上の人も7時間の人より、もっと短命だった。寝過ぎると、死に近づくということか。「8時間睡眠神話」も崩れた。

|

« ■「パッション」批判の嵐! | トップページ | ■104歳で車の運転現役! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/235953

この記事へのトラックバック一覧です: ■7時間睡眠が1番長生き!:

« ■「パッション」批判の嵐! | トップページ | ■104歳で車の運転現役! »