« ■黒門の前のギムリの一言! | トップページ | ■ゆうばり国際映画祭2004! »

2004.02.18

■太陽も巨大なダイヤに!

 星が最後にダイヤに変わるとは、何ともロマンチック―。アメリカ・ハーバード・スミソニアン天体物理学センターの天文チームは、地球から50光年離れたケンタウルス座で、直径4000km余りの大きさのダイヤモンドでできた星を見つけた。
 ケンタウルス座にあるBPM37093を調べたところ星の核がダイヤモンドと同じ結晶構造を持った炭素で形成されていることが判明。100億を2回1兆倍した「10の34乗」カラットに相当する。 恒星が燃え尽き、冷えて固まった「白色わい星」の中心で、炭素が結晶化した。ビートルズの名曲「ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンズ」にちなんで、「ルーシー」と名付けられた。天文チームは「遠い将来、太陽が白色わい星になる時も、巨大なダイヤモンドが作られるだろう」としている。

|

« ■黒門の前のギムリの一言! | トップページ | ■ゆうばり国際映画祭2004! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/208885

この記事へのトラックバック一覧です: ■太陽も巨大なダイヤに!:

« ■黒門の前のギムリの一言! | トップページ | ■ゆうばり国際映画祭2004! »