« ■ひ孫「王の帰還」に出演! | トップページ | ■ビッグ・マック切り売り! »

2004.02.12

■クローン人間が可能に!

 韓国ソウル大学などのグループは、体細胞クローン技術を使って、人間のさまざまな組織になることができる万能細胞・胚性幹細胞(ES細胞)をつくることに世界で初めて成功した。自分の細胞を使って、失われた内蔵や機能を取り戻す治療に道を開く成果。ただし、核を除いた卵子に同じ女性の卵丘細胞の核を移植したほか、16人の女性から計242個の卵子を採取し、ES細胞ができたのはたった1つと、特別な条件でも成功率は低い。
 クローン技術を使わずに受精卵からES細胞をつくることは、国内でも京都大学チームが成功している。しかし、体細胞クローン技術によるES細胞作製という点に大きな意味がある。安全性を含めて未知な部分も多く、治療への応用はまだ先であるとともに、技術的にはクローン人間づくりが可能になるので、反対論も強い。卵子は絶対に必要だが、精子はいらないので、男性が生殖に関わらなくてもクローン人間はつくれる。どんなに禁止しても、クローン人間は生まれてくるだろう。いや、すでに誕生しているかもしれない。

|

« ■ひ孫「王の帰還」に出演! | トップページ | ■ビッグ・マック切り売り! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/190357

この記事へのトラックバック一覧です: ■クローン人間が可能に!:

» もう男なんていらない 2003.5.X 初出 [仙台インターネットマガジン ★仙台のフリーネット雑誌]
レズです。いや僕がじゃなくて。 先日テレビを観ていたら モスクワ出身のレズデュオ... [続きを読む]

受信: 2005.05.16 21:53

« ■ひ孫「王の帰還」に出演! | トップページ | ■ビッグ・マック切り売り! »