« ■人体の不思議展・大人気! | トップページ | ■「フリーダ」のDVD発売! »

2004.02.01

■ピクサー独自路線を選択!

 1月29日、ピクサー・アニメーション・スタジオズとウォルト・ディズニーの提携解消が伝えられ、アニメ映画の将来について、いろいろ考えた。ピクサーは2006年から、新たなパートナーと作品を配給する。これはアニメ映画界にとって、プラスなのか、マイナスなのか。
 ピクサーのCEOであるスティーブ・ジョブズ氏は「ディズニーとの間で10カ月以上、契約締結に向けて話し合いを行ってきたが、当社は前進する道を選んだ。われわれはいっしょに仕事をし、ハリウッド史上で最も大きな成功を収めた。ピクサーの将来の成功をディズニーと分かち合えないのは残念だ」と話している。ディズニーの会長兼CEOであるマイケル・アイズナー氏は「ピクサーは独立企業として成長する道を選んだ」と述べた。
 ピクサーが独自路線を選択した意義は大きい。「トイ・ストーリー」「バグズ・ライフ」「モンスターズ・インク」「ファインディング・ニモ」は、ディズニー映画ではなく、ピクサーアニメとして受け入れられている。ピクサーの行方よりも、硬直化したディズニーの今後の方が心配だ。

|

« ■人体の不思議展・大人気! | トップページ | ■「フリーダ」のDVD発売! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/156425

この記事へのトラックバック一覧です: ■ピクサー独自路線を選択!:

» ピクサー、ディズニーと提携解消 [SW's memo]
最近、Intelectual Capital(=知的資本)絡みの話をあまり扱っていなかったところで、ディズニーとピクサーの提携解消のニュースが入ってきた。ダウジ... [続きを読む]

受信: 2004.02.02 12:24

« ■人体の不思議展・大人気! | トップページ | ■「フリーダ」のDVD発売! »