« ■電磁波閉じ込めに道 | トップページ | ■ガレージバンド登場! »

2004.01.07

■水切りの「極意」発見!

 川に小石を水平に投げて、水面をぴょんぴょんと跳ねさせる遊び=水切り。誰もが一度は試み、何人かは夢中になって、回数を数えたと思う。私も、その一人だ。フランスの映画「アメリ」で、主人公のアメリ・プーランの好きなことが「水切り」と説明する場面では、思わず「分かる、分かる」とうなずいてしまった。
 フランス・リヨン大学の研究者らによるチームは、直径5センチ、厚さ2.75ミリのアルミニウムの円盤を使って、速度や角度を変えながら水面と衝突させる実験を繰り返した結果、水面から20度のときが、最も跳ねやすいことが分かった。速さが速くても遅くても同じ結果だった。 英科学誌ネイチャーに発表した。これまでの世界記録は38回だというが、科学によって最高記録は塗りかえられるのだろうか。

|

« ■電磁波閉じ込めに道 | トップページ | ■ガレージバンド登場! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/80860

この記事へのトラックバック一覧です: ■水切りの「極意」発見!:

« ■電磁波閉じ込めに道 | トップページ | ■ガレージバンド登場! »